生せっけん

カラートリートメントは比較的安全かもしれませんがカブレる可能性もあります

現在ヘアカラーをして頭皮に刺激のがある方はお気を付けください。

ヘアカラーの施術中に刺激があるの当たり前のことだと思ってらっしゃるかたがたくさんいらっしゃいます。

ヘアカラーは危険なものでということをご存知でしょうか。

「ほんの少しピリピリする」、「ちょっとだけかゆい」は今後症状が悪化する可能性があります。

おしゃれをすることは良いことですが健康を害すのは避けたいですね。

まだ症状が出ていない方でも継続的にヘアカラーを行う事で、かぶれ症状が出る可能性あるので十分注意が必要です。

ヘアカラーの危険性

ヘアカラーは体調が良くないときは、無理せず染めないことをお勧めします。

ほんの少しのことで予防できることもあります。

「ヒリヒリする」「痒かった」など一言添えると美容師さんも対処してくれると思います。

ヘアカラーが原因でカブレが起きているのを気づいていない方もいると思いますので、予防策を考えるのが良いと思います。

ヘアカラーを少しでも安全に染めたい方は、ご相談下さい。

 

➡ 安全な毛染め詳細  ➡ 安全なホームカラー詳細

生せっけん

消費者庁の安全調査委員会から毛染め剤問題報告書が発表された。

とうとう・・・

ヘアーカラーの危険性について、消費者庁の安全調査委員会が昨年からプロジェクトを組んだとは知る所だが、とうとう、ニュースとしてNHKから発表された。


1455162_558770507547931_850920975_nヘアーカラーをした時に炎症やかゆみなどがある場合、アレルギー症状発症の前触れとなり、発症したら戻ることは殆ど不可能となる。

さらに様々な病気発症の発端となる可能性が懸念される。

➤ 毛染めの危険性の詳細

❖いよいよ・・・

怖い方は、ヘアーカラーをしない事が一番の方法である。
もし、ヘアーカラーをしたいなら、安全にできるモノを利用するべきである。

いよいよ、私達が取組んで来た技術や商品が必要とされる時代来た様です。
関心のある方は、まずNHKニュースを見て下さい。


http://www3.nhk.or.jp/news/html/20151023/k10010280241000.html

himitorogo2カラーリングを安全に行う技術

今までのカラーリング剤を安全に行う技術が「カラーグレス」である。
この技術は、人美人と言う理美容師の組織が開発したもので、年々取扱うサロンが増えている。
しかし、まだ取扱いサロンも少なく、全国を網羅していない。
今後は、カラーグレス講師の団体が拡大を進める方向となっている。

カラーグレス取扱いに関心のある方はお問い合わせください。
人美人➤http/://himito.com

生せっけん

頭ジラミ、毛ジラミ、まつげジラミ

頭ジラミの相談を受DSC05144w-200x183けました。

幼稚園の子供に頭ジラミが出て困っているということです。

❖発生しない環境づくり

head_lice-600x372
アタマジラミ:wikipedia

発生してしまったら、駆除するしかありませんが、大事なことは、発生しない環境を作ることです。
頭ジラミは、1歳~11歳までは多いとされているのは、子供はよく汗をかく割には、しっかりと洗う習慣が出来ていない事が頭ジラミの発生しやすい環境を作っています。

❖汗をかいたらシャンプーする

シャンプーする前に、ブラッシングをよくしてから洗浄力のあるシャンプー剤や石鹸などで洗います。
子供に自分で顔や髪をしっかり洗う様に教えることで頭ジラミの発生を防ぐことがかなりできます。

❖子供用のシャンプーは別の物

母親が使っているシャンプーは市販のダメージ用がほとんどで、

色々な成分が含まれていて、洗浄力が弱く、子供の場合の頭皮をしっかり洗えないことがあるので、子供用に頭皮からしっかり洗えるものを用意した方がいいと思います。

生せっけん

白髪問題は根が深い

白髪が生えているだけなら悪いわけでもない、気にならなければ染める必要もない。

でも白髪を見つけると染めなくては!!と思ってしまう。

白髪

白髪を染める訳

白髪染めの一番の理由は、実年齢より老けて見られること

  • 友人より若く見られたい
  • 子供に白髪があると指摘される
  • おしゃれをしたい

20代、30代でも白髪で悩まれている方も最近は増えましたが、40代、50代ぐらいから白髪が多くなり、白髪染めをする機会が増えることが普通です。

白髪が増える原因

人によって白髪の出方は様々ですが、なぜ差があるのか・・・

  • 白髪になりやすい家系
  • ストレスをため込んでいる
  • 頭皮を痛めている
  • 暴飲暴食である
  • 病気がちである
  • 体温が低い

等、健康と密接な関係があります。

白髪を減らす為に

  • 頭皮の手入れをする(スカルプケア)
  • ストレスをためない様に、リラックスる時間を作る。
  • バランスの取れた食事をする
  • 軽い運動をする

という様に、身体の健康は、頭皮の健康、!頭皮の健康は白髪予防となります。

PS:白髪染めで白髪をなくすことも大事なことだと思いますが、髪が傷んでみえることも老けて見えるひとつの原因になりますので髪を傷ませないことも大事です。

 

ヘアカラーでお悩みの方はご相談下さい。

担当 佐々木  bluehair.juniti@gmail.com

生せっけん

北海道産「亜麻仁油」大さじ一杯で免疫を強化する

美の基本は体の健康にあり!

体の中に眠る免疫力や治癒力は髪や肌の老化を予防する力があります。
event002_img007

亜麻仁油によって期待される効果

  • アトピー性皮膚炎、花粉症の緩和。
  • 乳がん、前立腺がん、肺がんなどの癌細胞の抑制。
  • 皮脂コントロールによる美肌作用。
  • ストレスやうつの軽減。
  • 皮膚や粘膜の増強作用。
  • コレステロール抑制作用による生活習慣病の予防。
  • 老化防止。
  • 記憶力、学習能力の向上。
  • 認知症の予防と緩和。
  • 脂肪蓄積の抑制。
  • エネルギー燃焼アップに伴うダイエット効果。
  • 高血圧や高血糖の抑制。
  • 動脈硬化、糖尿病などの生活習慣病の予防と改善。
  • 血行促進と血流改善作用。

特に国産、特に北海道産の「亜麻仁油」をお奨め致します。

▼亜麻の里ホームページを参考にさせて頂きました。

http://www.amanosato.jp/index.htm

安全ヘアーカラーを高める為に

安全なカラー技術やホームケー商品を使う事は大事な事ですが、カラダの免疫力を高める事を同時に行う事でさらに美しさのレベルは高まります。