定期的にヘアカラーしている場合は、カブレの可能性があります。

「なんだか最近頭皮かゆいな」 は今後大きな問題になることがあるかもしれません。

冬場になると乾燥による痒みも感じられることもありますが、ヘアカラーによるアレルギー症状による痒みかもしれません。

いつもは大丈夫でも、ある日染めると痒みや頭皮の赤みが出てくることもあります。

なんともないから大丈夫って思っていませんか?

アレルギー症状はコップに水を貯めるようなもので、限界になると症状がでます。

前回染めたときなんともなくても、次染めたら駄目かもしれません。

 

染めているときにヒリヒリするのは要注意です。

ヒリヒリなどの症状が出ている方は、 今後カブレ症状がひどくなることも考えられますご注意ください。

頭皮が弱いかたによくある症状です。体調がすぐれない時も感じることがあります。

体調不良時はカラーを控えたり、カラーを頭皮につけないように染めるのが望ましいです。

悪化すると皮膚科に通わないといけなくなるかもしれません。

少しでも安全な対策を考えてはいかがでしょうか。

毛染めの危険性

 

痒み症状が出ている場合は、今後ヘアカラーができなくなるかもしれません。

カブレ症状の重症化はとても危険です。

1週間以上続く場合は、皮膚科にいくことをお勧めします。

 

 

カラーグレスは安全に染めたい方に大変喜ばれています。

カブレやかゆみなどでお困りの方は、ご相談下さい。

 

➡ カラーグレスについて

➡ ご自宅用のホームカラーグレスはこちらから

➡ ネットショップはこちら