毛染めによる様々な トラブルの原因

カラー剤に含まれている有害成分(ジアミンなど)が皮膚への接触で かゆみ などの症状となります。

髪が細くなる、パサつく原因 カラー剤に含まれているダメージ成分が十分に中和処理されていない場合があります。  毛染めは良くないと思ってる方はたくさんいると思いますが、こんなに危険だと思っている方はまだまだ少ないようです。
カブレが起きてからでは遅いのです。100%絶対なものはありません。市販の安価なカラー剤だけではなく 美容室のカラーでも危険なものがいっぱいです。少しでも安全なカラーをしていただく事をお勧めします。                                                      危険がいっぱい    まだアレルギー症状が出ていない方でも継続的にカラーリングを行う事で、
将来かぶれ症状が発生する可能性があります。ご注意下さい。
市販のカラーは安くて気軽に染めることができますが、髪や頭皮にダメージが残ります。       カラー剤の種類    毛染めの種類や染め方で色々と違いがあります。

毛染め剤にはメリット、デメリットは必ずあります。
その中から自分に望ましいヘアカラーをお探しください。

      カラーグレスを体験されて
カラー剤が頭皮につかないだけで染めているのに嫌な感じがありませんでした。髪の艶にも驚きました。今まで、色々なカラー剤でやってきましたが、こんなに違和感なく、綺麗に染まったことはありません。との事。

 

<一般的なヘアーカラー>                                                                      美容室や市販のホームカラーなどに、もっとも多く使用され、バリエーションが多く、カラーデザインを楽しむ事が出来るヘアーカラー技術ですが、危険な症状を起こす事もあります。ダメージ成分により、枝毛、切れ毛、パサツキ、きしみ、色持ちが悪いなど
有害成分(ジアミン等)により、アナフィラキシーなど身体に害があるアレルギー症状がでたり
臭いがきつく、具合が悪くなる人もいます。
※近年ではトラブルが急増し、消費者庁への苦情が増えています。
まだアレルギー症状が出ていない方でも継続的にカラーリングを行う事で、
将来かぶれ症状が発生する可能性があります。
市販のカラーは安くて気軽に染めることができますが、ダメージや危険が多いのも事実です。

☞ ホームカラーグレスの詳細⇒ こちら

☞ カラーグレスの詳細は⇒ こちら